風俗は面白いぞスペシャル
フリースペース
 >  > 過去の栄光を物語る

過去の栄光を物語る

結構お年を召したデリヘル嬢が来てしまいました。自分の親の歳とまではいきませんが、それに近いものがありました。だからと言って何もしないと言うわけにはいかず黙って気持ちよくしてもらおうとしました。女性は30年間にわたり、この業界にいたので有名人とやったり、力士とやったりと自慢してきました。しかし、歳なのか私が受け入れていないのかテクニックだけ見ても若い子の方がありました。このくらいの熟女ならと思い中に入れていいか聞いたら「それはダメ」と言うのです。めんどくさくなったので乳首を舐めてもらい自分でしごきました。いったらいったで会話の時間が苦痛でした。誰が上手かった、とか誰が常連だったと言って自慢話が止まりません。本当に過去うまかったのか?と思いながら半分寝ながら聞いていたのですが、こちらの気を読み取ると言う気遣いが全くできていなかったため昔もエッチだったんじゃないのと言う言葉が喉まで出かかりました。速く引退してほしいものです。

[ 2015-01-21 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

札幌のデリヘル店なら宅配シリーズ | おかあさん